いつも飲んでいるコーヒーにダイエット効果が!?

「えっ?コーヒーいつも飲んでいるけど、体系も体重も変わらないけど?」なんて思っていませんか?コーヒーダイエットはただ飲むだけでは効果がえられません。

 

ダイエットに効果的にコーヒーを取り入れるには、コーヒーを飲む量とタイミングが大切なんです。

 

ダイエットに効果的なコーヒーの摂り方をご紹介します。

 

コーヒーは痩せるのか!?

 

コーヒーにダイエット効果は本当にあるのでしょうか?

 

コーヒーにはカフェインが含まれ、そのカフェインに入っている、リパーゼと言う酵素が脂肪の分解をしてくれる働きをします。

 

カフェインには血液の循環をよくする効果もあり、身体が冷えにくく、肩こりの解消にもつながります。

 

コーヒーを飲むとトイレに行きたくなりませんか?利尿作用があり、トイレに行くことで、むくみが改善する効果が得られます。

 

また、コーヒーにはクロロゲン酸という成分も入っており、このクロロゲン酸が自律神経の働きを高め、太ることを予防する働きがあります。

 

効果が得られる飲む量、タイミング

 

コーヒーにはカフェインが多く含まれています。コーヒーの濃さにもよりますが、コーヒーに含まれるカフェイン量は1杯あたり68〜140mlです。一日のカフェイン摂取量は300〜350mlが適切量と言われています。

 

それをふまえ、コーヒーは1日3杯くらいまでにしましょう。

 

そして、コーヒーを飲むタイミングですが、カフェインは興奮作用をもたらし、夜に眠れなくなるということがあります。

 

そのため、コーヒーは午前中のうちに3杯のんだほうが夜は眠れるでしょう。

 

美容のためにも、寝不足はできるだけ避けましょう。

 

入浴30分前、運動をする30分前にコーヒーを飲むとダイエット効果が得られます。

 

カフェインは脂肪として蓄えられた脂肪酸を分解させる作用を持っているため、疲労感が軽くなります。カフェインの効き目が出てくるのはコーヒーをのんでから20〜30分後と言われています。

 

カフェインの作用をうまく取り入れるためには、コーヒーをのんだ30分後くらいに運動をできるといいですね。

 

インスタントコーヒーよりもドリップコーヒーを

 

インスタントコーヒーに含まれるカフェイン量は濃さにもよりますが、ドリップコーヒーよりも少なめです。

 

ドリップコーヒーを飲んだほうがより効果が得られます。

 

コーヒーダイエットと一緒にすっきりフルーツ青汁

 

すっきりフルーツ青汁はご存知ですか?

 

すっきりフルーツ青汁はコーヒーダイエットと一緒に行うとより、一層効果が得られます。

 

コーヒーは午前中に3杯飲んだ方が良いと紹介しましたが、午後はすっきりフルーツ青汁をお勧めします。

 

すっきりフルーツ青汁は、食物繊維が豊富に含まれており、80種類の酵素も入っていますからダイエットの強い味方です。

 

生きて腸に届く乳酸菌を2種類配合していますので、お腹の調子を整えてくれます。

 

お腹の中からきれいになりますので美肌効果もありますよ。

 

午前中はコーヒーを、午後はすっきりフルーツ青汁です。一度ためしてみませんか?

 

>>すっきりフルーツ青汁の詳細はこちら