ダイエット中の外食について!適切な外食メニューをご紹介☆

 

女性の社会進出が進むにつれて、専業主婦として家庭を支えるといった女性の姿をあまり見かけなくなった現代、そんな時代背景もあって、外食産業はますます盛んになっています。外で仕事をする女性は日々の食事がどうしても外食に偏りがちになってしまいます。自分で健康的な食事を作るのが理想なのに‥。そんな方にダイエット中の食事メニューの選び方をお教えします。

 

ダイエット中の外食メニューの選び方:サラダ編

 

  • 高カロリーのドレッシングを選ばない
  • ドレッシング別添えのメニューを選ぶ
  • ベーコンやチーズなど、項カロリーな食べ物がのっているサラダは、サラダと思わない

 

以上の事を意識してサラダを選ぶと、一気にカロリーを抑える事が出来ます。サラダと聞くとヘルシーなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、そこが落とし穴なのです!例がシーザーサラダで、サラダの上にはハイカロリーな温泉卵、クルトン、ベーコン、チーズなどがたっぷり。さらに濃厚なシーザードレッシングが全体にかけられている為、食べると軽く100kcalはオーバーして仕舞います。サラダ選びのポイントは上に乗っている具材とドレッシングの種類に目を向けてみましょう。

 

ダイエット中の外食メニューの選び方:メインディッシュ編

 

  • 脂身の少ないメニューを選ぶ
  • なるべく魚料理を選ぶ
  • 蒸し物、茹でものを選ぶ

 

メインとなるメニューに多く含まれがちなのが、脂質です。ダイエット中にお肉を食べない様にする方がいますが、お肉が好きであれば、無理して我慢する必要はありません。ストレスはダイエットの効果を激減させてしまいます。好きなものを我慢するより、調理方法や食べる部位に意識を向けてみましょう。牛肉であれば、脂肪分の少ない順にヒレ、タン、モモ、ロース、ハラミ、カルビの順に気をつけて選べば、脂質の摂取量が大きく違ってきますよ!

 

ダイエット中の外食メニューの選び方:ごはんもの、一品もの編

 

  • ご飯ものは終盤に食べる
  • ラーメンの汁は極力残す
  • パンかご飯で悩んだら、迷わずご飯を!

 

ダイエット中の一番の敵といっても良いのが、ご飯、パン、麺類などの淡水化物です。ダイエットをしていない方でも、偏って菓子パンやおにぎり等を食べ過ぎてしまえば、生活習慣病になるリスクが増えてしまいます。食べるのであれば、野菜やメインディッシュを食べた後にして、さらに普通のご飯やパンを雑穀米やライ麦パンなどの血糖値の上昇が比較的穏やかになる食べ物を意識してみましょう。一品ものはどうしても早食いになりがちな食べ物なので、最初からご飯の量を少なめにするなど、あらかじめカロリーの調整をする様にしましょう。

 

その他の外食メニューの選び方

  • できるだけ多くの品目を食べる様にする
  • バイキング、ビュッフェ形式はなるべく避ける
  • 健康意識の高い人と食事を共にする

 

健康的にダイエットをしたいのであれば、できるだけ多くの食材を取り入れる事が重要になります。外食はどうしても一品ものや食材品目の少ない物ばかりになってしまいがちですが、例えば野菜を意識している定食屋さん、コース料理の様に順番に提供してくれるお店などを意識して選ぶ様にしましょう。

 

>>すっきりフルーツ青汁の詳細はこちら