ダイエットのメリットについて!ダイエットをするメリットをご紹介☆

 

今までにダイエットを行った事がある人というのは、女性の約8割、男性の約6割にのぼると言われています。

 

メディアでも実に様々な方法が紹介されていますが、そのどれもが一時の流行で終わってしまっています。痩せる事は、見た目の美しさだけではなく、健康面でも多くのメリットがあります。

 

しかし、ダイエットの中には精神衛生上、悪影響を及ぼしてしまう物も少なくありません。今回はダイエットをする事のメリットとデメリットをお教えします。

 

ダイエットによるメリット

 

・からだが軽くなる

 

当然のことながら、ダイエットをして体重が減ると身体が軽く感じる様になります。身体が軽くなった事で、行動するのが楽になり、ますます身体を動かす事が楽になります。そしてさらにスリムになるというメリットがあるのです。

 

・健康になる

 

肥満が原因の病気は沢山あります。高血圧・糖尿病・動脈硬化・心臓病などの生活習慣病はもちろんのこと、骨や関節にも負担がかかるので、膝を痛めたり酷い時には骨折する事もあります。ダイエットをして肥満が解消されれば、これらの病気や怪我は防ぐ事ができます。これは身体にとって大きなメリットですね。

 

・疲れにくくなる

 

太っていると、それだけで骨や筋肉に多大な負荷をかけてしましまいます。それだけ疲れやすくなってしまうので、体重を減らす事で身体を動かしたり運動した時の疲労感を感じにくくなります。

 

・美人になる

 

ダイエットをすると、顔やあごについた余分な肉が落ちます。顔周りが痩せることにより、古賀をになり、目鼻立ちもくっきりします。つまり美人へと近づくのです。痩せた事で美人になった、という芸能人の方もよくいますよね。

 

・脂肪を落とすことで暑さに対応できる

 

真夏になると気温が35℃近くなり猛暑日が続きます。暑さによって身体が参ってしまいます。身体に脂肪が付いていればなおさら暑さを感じやすくなります。太っていると、それだけ熱中症にもなりやすいのです。ダイエットをしていて。身体の脂肪を燃焼させてしまえば、猛暑日でも暑さの感じ方が大幅に変わってきます。それによって熱中症を防ぐ事が出来るので、真夏の時期になる前にダイエットをして脂肪を燃焼させて暑さに対応できる身体にしたいですね。

 

・色んな服が似合う様になる

 

今まで着る事ができなかった衣類を着る事ができるようになり。衣類の活用が出来る様になります。痩せる事に夜メリットは、昔は着れていたのに太って着れなくなった衣服を再び着る事が出来る様になる事です。誰かに譲るか捨てようと思っていた服を再び活用させるにはダイエットが一番です。

 

ダイエットのデメリット

 

・栄養不足になる

 

○○ダイエット、や○○抜きダイエットなどを行った時は、栄養不足になって、健康被害を起こしてしまう恐れがある事を知っておかなければなりません。

 

・皮膚がたるむ

 

これは、太っている人が急激に痩せた事によって起こります。人間の皮膚は、ゴムの様にある程度伸び縮みが出来る様になっていますが、肥満により大量の皮下脂肪が付くと、皮膚は空気の入った風船の様に常に引き延ばされた状態になってしまいます。この様な状態で急激に痩せると、空気の抜けた風船のように皮膚がたるんでしまうのです。

 

この様に、ダイエットにはメリットもあればデメリットもあります。是非、自分の身体に合ったダイエットをする様にしてくださいね。

 

>>すっきりフルーツ青汁の詳細はこちら