低カロリーでも美味しいレシピで飽きずにダイエット!

ダイエットに失敗してしまう大きな原因の一つが 食事制限にストレスを感じてしまい その反動で食べ過ぎてしまうこと。  

 

ダイエット中は カロリーを抑えた食事をするのが基本ですが カロリーを抑えた食事は 味が単調だったり 同じものを食べ続けたりして飽きてしまうことがよくあります。 そうすると不満を感じて 食事を制限することがとても苦痛になってしまいます。

 

ダイエットをする上で大事なのが 「見た目にも美味しそうで 実際に食べても美味しい!」というダイエットレシピを たくさん用意すること。  そういうレシピがたくさんあれば レパートリーが増えて ダイエット食に飽きてしまうということもないはずです。

 

作り方も簡単で 美味しいダイエットレシピをいくつかご紹介したいと思います。

 

脂肪燃焼・デトックススープ

 

玉ねぎやキャベツ、ニンジンを中心に 野菜を適当な大きさにカットしたら ホールトマトとコンソメを入れて煮込みます。 昆布を少しと 生姜も加えて 脂肪燃焼スープに!

 

チリやカレー粉を足したり、フレッシュハーブをたっぷり加えたり。 野菜だけで物足りない時は ウインナーを少しいれたりとアレンジも自由なので ダイエット中は大きなお鍋にたっぷりと作って常備しておきたいスープです。

 

お肉のようなコンニャクステーキ

 

カロリーを抑えるためにコンニャクはよく使われますが 冷凍したコンニャクを解凍すると お肉のような触感になるのをご存知でしょうか。

 

このコンニャクを焼いて 焼肉のたれなどで味付け。 たれを変えることによって味が変わるので いろいろなたれで変化をつけてることができます。 これなら食卓に回数多く出てきても 飽きずに食べれそうですね。

 

満腹☆おからバーグときのこあん

 

栄養満点で低カロリー、腹持ちも良く お財布にも優しい。 家族みんなが喜ぶハンバーグです。

 

いつものハンバーグのひき肉の量を半分にし、代わりにおからを入れます。 つなぎには卵と小麦を使わずに片栗粉を少し使います。

 

あんには しめじを炒めて 水と麺つゆを加え 片栗粉でとろみをつけます。 柚子胡椒を少しふりかけても美味しいですね。

 

きのこは低カロリーなのでたっぷり使い、おからとの相乗効果で便通促進、ダイエットに嬉しいレシピです。

 

野菜たっぷり一人鍋

 

温かい食べ物は体を中から温めて血行を促進、新陳代謝も活発になりますね。 野菜をたっぷり入れた鍋は カロリーも低くダイエットにはもってこい。 きのこをたっぷり入れると低カロリーで ダシもでるのでオススメです。 使う野菜やシーフードによって ガラッと味も変わるので バリエーションが多く飽きませんね。

 

大きな鍋でまとめて作ってしまうと 美味しくて食べ過ぎてしまうので一人用の鍋でつくるのがポイントですね。

 

クレンズにも良いグリーンスムージー

 

ダイエットだけでなく健康も良いといわれているグリーンスムージー。 でも緑のものを入れると青臭さが気になる方も多いんじゃないでしょうか。  でも このバナナと豆乳(又は牛乳)入りのレシピなら 匂いも抑えられ 適度な甘さも加わり飲みやすく 腹持ちも抜群です。

 

作り方は 小松菜とバナナ、豆乳か牛乳をミキサーに入れて混ぜるだけ。 朝食や小腹が空いたときのおやつにもいいですね。

 

苦くなくて飲みやすい青汁もオススメ

 

ダイエット中、意識して野菜を多めに摂ろうとしても お付き合いなどで外食しなければいけないこともありますよね。 そんな時は手軽に青汁で栄養補給。 食べ過ぎた次の日の朝食を青汁に置き換えるの

 

も効果的ではないでしょうか。

 

青汁にもいろいろありますが オススメは フルーツ味が美味しいと評判の 「すっきりフルーツ青汁」です。 酵素や乳酸菌プラスでダイエットにも美容にも嬉しい成分配合になっています。 96%以上の方が効果を実感したそう。 

 

上で紹介した低カロリーレシピと併せて 青汁もダイエット習慣の一部にするといいですね。 

 

>>すっきりフルーツ青汁の詳細はこちら