炭水化物を抜くと本当にダイエットできるの?炭水化物抜きダイエットについて!

 

数年前にブームとなった【炭水化物抜きダイエット】の影響によって、炭水化物は悪、炭水化物はダイエットの敵!と思う様になった方は多いのではないでしょうか。

 

意識して炭水化物を減らす様にしたらすぐに体重が落ちた!という方も多いと思います。その一方で、ダイエット効果云々の前に、炭水化物を抜く事は身体に悪いのでは?と思う方もいるでしょう。そこで今回は【炭水化物抜きダイエット】についてご紹介したいと思います。

 

【炭水化物抜きダイエット】とは?

 

炭水化物抜きダイエットとは、その名の通り、普段の食事から炭水化物を抜くダイエットです。炭水化物とは、ご飯やパン、パスタ、ピザなどの小麦や米を原料とした食品が思い浮かぶと思います。これらは、いわゆる主食と言われているものです。この炭水化物抜きダイエットでは、炭水化物の摂取は控えますが、その他の食べものは特に制限しない為、好きなだけ食べる事ができます。大レットに付き物であるカロリー計算という面倒な事をしなくて済む為、普段の生活に取り入れやすいです。ただし、炭水化物はそもそも糖質と食物繊維の総称をさすことから、ご飯やパンだけでなく、お菓子屋やケーキ、果物、芋類などの糖質が含まれるものを摂取する場合も気を付けましょう!しかし。「ご飯を抜いているから」といって沢山ケーキなどの甘い物を食べてしまっては、せっかく炭水化物を抜いている意味が亡くなってしまいます。

 

炭水化物抜きダイエットと炭水化物ダイエットの違い

 

逆に、炭水化物ダイエットというダイエット法もあります。一見同じ様に聞こえますが、厳密に言うと違います。炭水化物に来ダイエットには、食事から一切炭水化物を抜くというニュアンスですが、炭水化物ダイエットは一日の炭水化物の摂取量を低く抑える事でダイエット効果を得る方法です。

 

炭水化物抜きダイエットを成功させる方法

 

・血統値をコントロールする

 

炭水化物はタンパク質、脂質と並んで三大栄養素と呼ばれます。しかし三大栄養素の中で炭水化物は他の二つとは比較にならない程、血糖値を上昇させる為、インシュリンの過剰分泌によって脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。その為。炭水化物を取らない事で血糖値の上昇が穏やかになり、血糖値のコントロールができやすくなると言われています。

 

・脂肪を代謝する

 

炭水化物を摂らないと、身体は溜まっている脂肪を燃やしてエネルギーに換えることから、ダイエット効果があると言われています。

 

・摂取カロリーが減る

 

炭水化物は私達が食べ物から一日に摂取するカロリーの50%を占めていると言われています。つまり、炭水化物を摂らないことで自ずと摂取カロリーが抑えられるため、ダイエットに役立つと言われています。

 

 

炭水化物抜きダイエットの基本的なやり方

 

基本的には、一日三食の全てから炭水化物を抜くというのが正しいと言われていますが、一般的に広く行われているのは、一日一食だけ炭水化物を抜く方法だと言われています。一日一食抜くだけですので、ダイエットにありがちな空腹を我慢する事無く続けられると言われています。

 

>>すっきりフルーツ青汁の詳細はこちら