ファスティングにはこのドリンクが効果的?

80種類以上の酵素と、体を健やかに保つための栄養素を豊富に含んだすっきりフルーツ青汁は、ファスティングダイエットに適したドリンクだと話題になっています。今回は、すっきりフルーツ青汁を飲むことでファスティングの効果を高める方法をご紹介します。

 

すっきりフルーツ青汁によるファスティング方法とは?

 

すっきりフルーツ青汁によるファスティングを行うことで、短期間で体重を落とすことができると言われています。だいたい2日間を目安にファスティングを行うのですが、以下に具体的な方法をご紹介していきます。

 

<ファスティング 1日目>

 

朝食:すっきりフルーツ青汁4包
昼食:すっきりフルーツ青汁3包と軽食
夕食:すっきりフルーツ青汁4包

 

<ファスティング 2日目>

 

朝食:すっきりフルーツ青汁4包
昼食:すっきりフルーツ青汁3包と軽食
夕食:すっきりフルーツ青汁3包と軽食

 

ファスティングを行っている際の軽食は、具なし味噌汁やおかゆといった消化器官に負担を与えない食事にしましょう。

 

この2日間のファスティングが終わると、同じ2日間で復食期間という徐々に普段の食事に体を慣らしていく期間を設ける必要があります。

 

復食期間を設けずに、急に普段の食事に戻してしまうと、リバウンドの危険が高くなるので、消化しやすい食事から徐々に体を慣らすようにしましょう。

 

復食期間の過ごし方は以下の通りです。

 

<復食期間 1日目>

 

朝食:すっきりフルーツ青汁1包と軽食
昼食;すっきりフルーツ青汁1包と消化の良い食事
夕食:すっきりフルーツ青汁1包と油ものや高カロリーでない食事

 

<復食期間 2日目>

 

朝食:すっきりフルーツ青汁1包と軽食
昼食:すっきりフルーツ青汁1包と消化の良い食事
夕食:すっきりフルーツ青汁1包と普通食(和食が好ましい)

 

復食期間を終了すると、次の日から普段通りの食事を摂ることができます。ただ、当分の間は和食を中心としたメニューにする方が、ダイエット効果が高まるのでお勧めです。

 

また、すっきりフルーツ青汁を1食置き換える置き換えダイエットを行うと、もっと効率よく痩せることができます。

 

ファスティングや復食期間が終わった後でも、すっきりフルーツ青汁を飲み続けることで、痩せた体形を維持する効果が期待できます。

 

ここまで、すっきりフルーツ青汁を使ったファスティングの方法を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

すっきりフルーツ青汁は、けっこう腹持ちが良いと言われているので、ファスティング時の空腹によるストレスをあまり感じないと思われます。

 

また、味も飲みやすいようにフルーツエキスがたっぷり配合されているので、美味しくゴクゴク飲めることも魅力だと言えます。

 

今まで体重が思うように減らなかった方も、すっきりフルーツ青汁によるファスティングで簡単に体重を落とせた方も多くいるので、気になる方は一度ファスティングを行ってみてもいいかもしれませんね。

 

その際は、リバウンドを防ぐためにも必ず復食期間は設けるようにしましょうね。

 

>>ファスティングに効果的!「すっきリフルーツ青汁」はこちら