初心者にもできる簡単なファスティング(プチ断食)で心も体もスッキリ!

ファスティングというと ある一定の期間何も食べずに過ごすのですが よく紹介されているのが3日間くらいのファスティングではないでしょうか。 自宅で比較的安全に行うことができ それでいてかなりの効果も期待できるのが3日間だと思います。 

 

でも3日間も何も食べないなんて大丈夫かな、お腹が空いて誘惑に負けてしまいそうと心配だったり もっと簡単に手軽にファスティングをやってみたいというような方は まずは、簡単にできる一日や半日などのファスティングから始めてみてはいかがでしょうか。 

 

簡単なファスティングなら 何も食べないわけではないので 食べ過ぎや飲み過ぎなど自分の状況に合わせてカスタマイズしながら行うことができます。 なので ストレスも溜まりにくく続けやすい方法ではないかと思います。

 

それでは、いくつか簡単なファスティングのやり方をご紹介致します。

 

あまり動かない日は夜だけファスティング

 

動けば体はエネルギーを使うので 運動をしっかりしたり 一日中外に出ている日などはお腹が空きますよね。 でも 一日中家でゴロゴロしている休日や デスクワークで座りっぱなしだったりして あまり動かない日は いつものように食事をすると食べ過ぎてしまうことになり 脂肪の蓄積は避けられません! 

 

なので 活動量の少ない日は 朝、昼の2食にするか 夕食も食べるけれど 軽いもので夕方18時までに済ませ 18時以降は水分を摂るのみにするなどして行うファスティングで食べ過ぎを防ぐことができます。

 

食べ過ぎたら その翌日は主食を食べずにファスティング

 

毎日の食事を気をつけようと思っても 人との付き合いでおもてなしを受けたり 外食をしなければならなかったりしますよね。 

 

でもせっかくなので しっかりと楽しみたいですよね。 そういう時は翌日の食事調整でリセット、副菜やスープをたっぷり多めにタンパク質といただき、主食は食べない主食ファスティングが効果的です。

 

お酒を飲み過ぎたら 朝食昼食抜きのファスティング

 

お酒を飲み過ぎた翌日は まだアルコールが体内に残っていることも多く、また お酒と一緒に脂っこいものを夜遅くまで食べていることが多いので 内臓も疲れています。

 

 食欲がわかずに体がだるいと経験した方も多くいらっしゃるでしょう。 飲み過ぎた翌日は 内臓を休ませてあげるために 朝食と昼食を抜くファスティングがお勧めです。 

 

アルコールや脂っこい食べ物のせいで体が脱水症状になっていることもあるので 水分はしっかりと多めに補給するのを忘れないでくださいね。

 

毎日忙しい人は週末にリラックスしてファスティング

 

平日は忙しく 食事に気を使ったり 運動する時間もないという方は週末にファスティングで1週間分のリセットを。 

 

忙しい時って つい簡単に食べられる物で コンビニ弁当やサンドイッチ、ラーメンや丼物など炭水化物中心に偏りがちですよね。 炭水化物の摂り過ぎは血糖値の変動を激しくし 興奮作用のあるホルモンが分泌されることでイライラしやすくなってしまいます。 気持ちの浮き沈みが激しくなってしまい うつ病の引き金になることも。 

 

なので週末はリラックスしながらファスティングで体をリセット。一日中何も食べないわけではなく 1〜2食を野菜ジュースに置き換えたり 主食を抜いて野菜中心の食事に変えたりするだけでも効果があります。

 

置き換えや水分・栄養補給に最適なすっきりフルーツ青汁

 

さて、簡単にできるファスティングですが それでもお腹が空いたり 栄養が足りなくなるのを心配したりすると思います。 そこでお勧めするのが 「すっきりフルーツ青汁」を使ってのファスティングです。

 

「すっきりフルーツ青汁」は 美味しい青汁として人気を集めているのですが 従来の青汁の健康効果に加えて 腸内細菌を整える成分や 体が喜ぶ酵素、そして肌に嬉しい美容成分まで加えられている健康にも美容にもいい青汁なんです。

 

青汁というと不味いというイメージがありますが この「すっきりフルーツ青汁」はフルーツ味で飲みやすく、ご飯と置き換えたり 少し口が寂しい時などに飲むと 我慢しているというストレスをあまり感じることなくファスティングをすることができます。 

 

ファスティングを成功させるお手伝いに「すっきりフルーツ青汁」、興味のある方は一度公式サイトを覗いてみて下さいね!

 

>>ファスティングに効果的!「すっきリフルーツ青汁」はこちら