ファスティングは最強のダイエット法?

美意識の高い人が体形のキープやダイエットのために日常の中に取り入れている方法としてファスティングがあります。

 

ファスティングを行うことで短期間で体重が落とせると言われていますが、実際にファスティングを行うとなると、本当にダイエット効果を得ることができるのか気になりますよね。

 

そこで、今回はファスティングを行うことで得られる効果を詳しく紹介します。

 

これからファスティングを行おうとお考えの方は、参考になると思いますので是非チェックしてみてくださいね。

 

ファスティングってそもそも何?

 

ファスティングは、断食を指します。

 

一定期間食べ物を摂らない期間を設けることによって、日常的に酷使している内臓を休ませることを目的とされています。

 

現代人は、脂っこい食べ物や添加物を多く含む食べ物など体に負担を与える食事を摂る機会が多いため、体内に毒素が溜まりやすくなっています。

 

そこで、ファスティングを行い内臓機能を休ませることで、体内の毒素を排出する(デトックス)ことができます。

 

“断食”と聞くと、食べ物を一切摂らないイメージがあるかと思いますが、ファスティングは、野菜ジュースや補助食品などを摂取しながら行うので、比較的空腹の辛さを感じにくいと言われています。

 

ファスティングで得られる効果とは?

 

内臓機能を休ませるファスティングを行うことで、以下のような効果が期待できます。

 

<効果1.腸内環境の正常化、便秘改善>

 

人間の腸内には、善玉菌と悪玉菌が存在して、どちらが優位になるかで身体に及ぼす影響が変わってきます。

 

悪玉菌が優位になると、便秘や腸内環境の悪化が発生しやすくなるので、体の調子を良くする為には善玉菌を優位にする必要があります。

 

ファスティングを行うと、悪玉菌のエサになる食べ物が入ってこないので、必然的に善玉菌が優位になります。

 

善玉菌が優位になることで、便秘や腸内環境が改善されて体内の毒素が排出されやすくなり、むくみやポッコリお腹の改善にも繋がります。

 

<効果2.食欲が正常になる>

お腹が空いていなくても、ダラダラと食べ物を食べることが癖になっていても、ファスティングを行うことで食欲を正常にすることができます。

 

一定期間、必要最低限の食べ物しか摂らない期間を設けることで、自分を客観的に見れるようになり、本当に体に必要なものを選んで食べられるようになる方も多いです。

 

<効果3.健康的な体を手に入れられる>

 

ファスティングを行うことで、今までの脂分や添加物過多の食事によりドロドロになった血液がサラサラになります。

 

さらに、体の細胞が活性化させるので免疫力向上の効果も期待できます。

 

このことにより、風邪をひかなくなったり、慢性疲労や肌荒れなどの症状が改善する効果を期待できます。

 

ここまで、ファスティングの効果を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

 

ファスティングを行うことで、ただ痩せるという効果だけでなく、美容や健康といった体全体にとって嬉しい効果が期待できます。

 

この記事を読んでファスティングに興味を持たれた方は、試しに一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

一度行うと、自分の体の変化が嬉しすぎて病みつきになるかもしれませんよ。

 

>>ファスティングに効果的!「すっきリフルーツ青汁」はこちら