ファスティングでむくみ解消?! むくみをリセットするファスティング

夕方になると足がパンパンになって靴がきつく感じたり 足首がなくなって象の足のように見えたり、または顔がなんとなく腫れぼったかったりすると 「むくんでいる」と言いますよね。 

 

さて、この「むくみ」ですが ファスティングをするとむくみにくくなるといわれています。

 

なので今回は、むくみって実際に何なのか、ファスティングがむくみにいいのはどうしてなのかなど、ファスティングとむくみの関係について見ていきたいと思います。

 

むくみってどうして起こるの?

 

まずはむくみの原因を見ていきましょう。 疲労やストレスでリンパの流れが怠ると 間質液であるリンパ液がリンパ管に入ります。 

 

このリンパ液が正常に代謝されないと 余分な水分が皮膚の下に溜まってしまいます。 この症状が むくみです。

 

ここで少しリンパの説明を加えておきますね。 リンパは血液と同じように全身に張り巡らされていますが 血液とは違います。 

 

老廃物の回収や排泄をする機能を備え付けていて 筋肉の動きによって自発的に流れていきます。 (血液は心臓がポンプになって流れていますよね。) 

 

なので 運動不足だと流れが悪くなりやすかったりします。

 

むくみの原因には

 

  • 運動不足
  • 塩分の摂り過ぎ
  • 冷え性
  • 長時間座りっぱなし、立ちっぱなし
  • ホルモンのバランスの乱れ

 

などが挙げられます。 むくみの代表的な原因を見てみると不規則な生活習慣で起こることが多いのがわかりますね。。。 

 

ただ 慢性的に足がむくんでいたり しょっちゅう痛みがあるという場合は 肝臓や腎臓に疾患がある場合がありますので要注意です。 

 

この場合は個人でケアすることは難しいので医療機関を受診することをお勧めします。

 

ファスティングでむくみが解消される理由

 

生活習慣が乱れるとむくみが起きやすくなることがわかりました。 普段の食生活では つい加工食品や 塩分や油分の多いものに手が伸びたり 食べ過ぎてしまったりしますよね。 

 

添加物や塩分、油分を多く摂ってしまうと 身体が塩分や油分を薄めようと体内にたくさんの水分を摂りこみます。 水分をどんどん取り込むのでむくみやすくなってしまいます。

 

ファスティング中は何も食べずに水分をしっかりと補給してあげることによって 身体は余計なものを取り込まずに排出しやすくなります。 

 

また水分をしっかりと摂り 排泄することにより 血行が良くなり冷えが改善します。 胃腸などの内臓も消化活動から休憩ができ活性化されて働きがよくなり代謝があがるので むくみにくい体になります。

 

水分を取ったらむくみやすくなるというのは 身体の中に余計なものが溜めこまれていて 身体が毒素を薄めようとしていたり また、運動不足などでリンパがうまく流れず排出がうまくいっていない時です。 

 

ファスティング中は 水分をしっかりと補給して 体温を上げるために入浴やマッサージ、軽いストレッチなどを行うとむくみが取れやすくなります。

 

またファスティング中でも 代謝を上げるために 身体に必要な栄養や酵素を補ってあげるといいと思います。 ただファスティング中は消化から体を休める時なので消化に負担がかかるものはNG。 

 

消化に負担をかけない酵素ドリンクや栄養ドリンクがいいですね。 その中でもオススメは「すっきりフルーツ青汁」です。

 

「すっきりフルーツ青汁」は緑の野菜由来のたっぷりの栄養素に 80種類以上の酵素が配合され代謝を上げるお手伝い。 

 

その上、生きた乳酸菌がお腹の調子を整えてくれ、また女性に嬉しいお肌に良い成分や 女性ホルモンの働きを助ける豆乳パウダーなども配合。 

 

青汁といっても フルーツ味で美味しいので飲むことにストレスを感じないのも嬉しいですね。 興味のある方は 公式サイトの方で詳細をご確認下さいね♪ 

 

>>ファスティングに効果的!「すっきリフルーツ青汁」はこちら