ファスティング中に食べていいものってあるの?

ファスティング(プチ断食)というのをよく聞くようになりましたね。 最近はモデルや芸能人、海外セレブなどが ツイッターやインスタグラムなどのSNSに 「ファスティング中です」とアップしているのもよく見かけます。 

 

ファスティングといっても ファスティングの専門家のもとで本格的に行うもの、自宅で簡単に行うもの、 酵素ドリンクやグリーンスムージーを飲みながら行うものなど様々ですね。 また、ファスティング期間中 全く何も食べないのではなく 少しは食べていいものもあるようです。 

 

どうしてもお腹が空いて我慢できなかったり フラフラしてしまったりすることがないように、食べていいものをファスティング前にしっかりと調べておきたいものです。 食べていいものが分かっていると お腹が空いたときに間違った食べ物に手を出さずにすみ ファスティングを成功させる確立が確実にアップします!

 

ファスティング中に食べていいもの

 

<根菜スープ>

 

ごぼうやれんこん、にんじん、里芋、大根など 好みの根菜をコンソメなどで煮込んだスープです。 味は控えめにして薄味でいただきます。 

 

ファスティングが終わった後の復食期間にも取り入れるとよいと言われています。

 

<野菜ジュース> 

 

ジューサーなどで 自分で作るのがベストです。 市販のものだと 消費者が飲みやすいように果物による糖質が多く配合されていることが多く ファスティング向きではないので注意が必要です。 果物よりも野菜の量が多いものをチョイスして下さい。

 

<ヨーグルト>

 

腸内環境を改善するための乳酸菌やビフィズス菌を含んでいます。 またタンパク質やミネラルが豊富なので ファスティング中の栄養補給に向いています。

 

ただし ファスティング中なので 食べ過ぎないように気をつけること、そして砂糖が入っていないプレーンなものを選んでくださいね!

 

<豆乳>

 

ビタミンBやEが豊富です。 また女性ホルモンに似ている大豆イソフラボンが含まれていて美容にいいと言われています。

 

ただ、大豆にはトリプシンインヒビター(消化酵素の働きを阻止する物質)やフィチン酸(ミネラルの吸収を妨げる)などの生物毒も含まれています。

 

なのでお腹が空いているからといって ガブガブと飲み過ぎるのは良くありません。

 

<固形入り野菜スープ>

 

ファスティング中は固形物を食べないのが基本ですが どうしても固形物が食べたいという時には野菜スープならOKです。

 

にんじんや玉ねぎ、トマト、セロリ、キャベツなど 好きな野菜を1cm角くらいに切り 味噌やコンソメなどで煮込みます。

 

塩コショウで味を調えて出来上がりですが これも味は薄味にしておきましょう。

 

ファスティングを成功させるために

 

ファスティング中に食べていいものを見てきましたが どれも栄養価が高いけれど 消化に負担をかけないものばかりですね。 

 

ファスティング前には お菓子の買い置きをしたりせず 賞味期限の近いものなども先に食べてしまうなどして なるべく誘惑を減らします。 

 

そしてファスティング中に食べていいものを しっかりとストックしておきます。 そうすれば どうしても食べたくなった時に 食べてはいけないものを食べてしまうことが避けやすくなります。

 

また ファスティングに効果のあるドリンクとして 酵素や乳酸菌の入ったドリンクも用意しておくといいと思います。 中には砂糖の入った酵素・乳酸菌ドリンクもありますので 成分には気をつけてくださいね。

 

お勧めは「すっきりフルーツ青汁」です。 青汁の栄養価に生きている乳酸菌や80種類以上もの酵素が配合され 栄養補給だけでなく 腸内環境を整えるお手伝いもしてくれます。

 

美味しくないものだと 飲むこと自体がストレスになってしまいますが フルーツ味でジュースのように飲めるので ファスティング中の楽しみの一つになるんではないでしょうか。

 

「すっきりフルーツ青汁」に興味のある方は 下の公式サイトで詳細をご確認下さいね。

 

>>ファスティングに効果的!「すっきリフルーツ青汁」はこちら