すっきりフルーツ青汁を美味しく飲むには水の量に用注意! 美味しく飲む方法とバリエ

健康にいいのは分かっているけど 苦くて不味い、不味いから飲みたくないというのが従来の青汁でした。 その 青汁は苦くて不味いという概念を覆したのが フルーツ味で飲みやすい 「すっきりフルーツ青汁」です。

 

フルーツジュースのように飲みやすい、美味しいと高評価を得ている一方、 「飲んでみるとそうでもなかった。」 「味が薄くて美味しくない。」 などの声も上がっています。

 

好き嫌いには個人差がありますが 味が薄いなどは もしかしたら水の量を間違えるなど 作り方を間違えてしまっているのかもしれません。

 

ダイエットや美容のために購入した「すっきりフルーツ青汁」、毎日飲まなければ 効果は薄れますし せっかくなら美味しく飲みたいですよね。 途中で辞めてしまっては意味がないので 今回は「すっきりフルーツ青汁」を美味しく飲むための 正しいお水の量や アレンジをご紹介したいと思います。

 

「すっきりフルーツ青汁」に混ぜる お水の量は?

 

「すっきりフルーツ青汁」一包に対して 正しいお水の量は 100mlです。 意外と少ないですね。

 

「すっきりフルーツ青汁」の味が薄くて美味しくないという方は きっとお水の量が多すぎるのですね。 コップ一杯の青汁を ゴクゴク飲む、というイメージがあるので 100mlのお水では少なく感じて お水の量を勝手に増やしてしまっているのでしょう。 または 説明書きなどを読まずに適当に作ってる場合でしょうか。。。

 

お水を100ml入れて スプーンなどで よくかき混ぜます。  お水の量が正しければ しっかりとフルーツ味がするので 飲みやすいと思います。  味が薄いと思っていた方は もう一度 お水の量を確認してみて下さいね。

 

「すっきりフルーツ青汁」の飲み方 バリエーション

 

「すっきりフルーツ青汁」がフルーツ味で美味しいといっても 毎日同じ味では飽きてしまいやすいですね。 たまには 少し変化をつけて 飽きない工夫をしてみましょう。 いくつかバリエーションをご紹介します♪

 

<お水の代わりに牛乳や豆乳に混ぜる>

 

まずは牛乳に混ぜて飲む方法です。 牛乳に混ぜると濃厚になりより美味しくなります。 牛乳ではなく豆乳でもいいですね。 冬などの寒い季節には 牛乳や豆乳を温めるのもいいですね。

 

<ヨーグルトに混ぜる>

 

整腸によいヨーグルト、毎日食べている方も多いんではないでしょうか。 「すっきりフルーツ青汁」とヨーグルトの相性って とてもいいんです。 ダイエット中なら できればヨーグルトは無糖のプレーンなものがいいですね。 また 飲むヨーグルトに混ぜても美味しいですよ。

 

<カレーに入れてしまう>

 

意外なところでは 「すっきりフルーツ青汁」をカレーに混ぜて食べるというアイデアも。 カレーは味が濃いですし りんごのような果物を隠し味にいれることもあって フルーツとの相性がいいので 「すっきりフルーツ青汁」を混ぜても違和感がありません。 なので こういう食べ方もできるんですね。

 

一つ注意点は 「すっきりフルーツ青汁」は美容・整腸成分に 酵素や乳酸菌が含まれています。 酵素や乳酸菌は 温度に敏感で熱すぎると壊れてしまいます。なので カレーに入れて煮込んだりせず お皿に盛ったあと少し冷まして加えたり 牛乳や豆乳は 温めすぎないといった工夫をした方が効果があります。

 

 

お水の量にさえ気をつければ美味しく飲める「すっきりフルーツ青汁」、 一度お試しになりませんか?

 

今なら公式サイトで大値引きのチャンスです! 公式サイトで詳細をご確認ください♪

 

>>すっきりフルーツ青汁の詳細はコチラ