すっきりフルーツ青汁の短期集中 プチ断食プログラムで体をリセット!

海外セレブを中心に ファスティングというのが流行っていますね。 ファスティングというのは断食のことなんですが 食べ物を食べずに消化器官を休め 体をリセットしようという試みですね。 

 

断食の後は 体重が減るだけでなく 体が軽くなった、過食をしなくなった、便秘が改善した、など健康面でのメリットも大きいのも魅力ですね。 今回は手軽にできる「すっきりフルーツ青汁」を使った プチ断食をご紹介します♪

 

すっきりフルーツ青汁で短期集中プチ断食プログラム

 

このプログラムは 48時間のプチ断食と 復食期間を組み合わせたものです。 「すっきりフルーツ青汁」はたっぷりの野菜とフルーツの栄養が含まれているので 余計なものを取り入れずに栄養補給ができプチ断食に効果的なんです。

 

それでは、スケジュールをご紹介しますね。

 

<一日目>

 

プチ断食の一日目は 朝「すっきりフルーツ青汁」を飲むことから始まります。

 

朝 「すっきりフルーツ青汁」4包

  • 昼 「すっきりフルーツ青汁」3包 +軽食
  • 夜 「すっきりフルーツ青汁」4包

 

<二日目>

 

二日目は夜にも軽食が食べられます。

 

  • 朝 「すっきりフルーツ青汁」4包
  • 昼 「すっきりフルーツ青汁」3包 +軽食
  • 夜 「すっきりフルーツ青汁」3包 +軽食

 

軽食は 野菜スープやおかゆなど消化に良いものを少し頂きます。

 

<三日目> 復食期間

 

  • 朝 「すっきりフルーツ青汁」1包 +軽食
  • 昼 「すっきりフルーツ青汁」1包 +消化の良い食事
  • 夜 「すっきりフルーツ青汁」1包 +高カロリーを避けた食事

 

<四日目> 復食期間

 

  • 朝 「すっきりフルーツ青汁」1包 +軽食
  • 昼 「すっきりフルーツ青汁」1包 +消化の良い食事
  • 夜 「すっきりフルーツ青汁」1包 +普通食

 

プチ断食の時に注意したい事

 

プチ断食中には だるさや眠さ、頭痛、便秘や冷えなどの症状が現れることがあります。 初期反応(好転反応)と言われますが 徐々に解消されますので リラックスして過ごしましょう。

 

プチ断食の後の復食期間ですが 「すっきりフルーツ青汁」を飲む、飲まないにかかわらず 断食後のこの時期が一番重要だと言われています。 何も食べていない、またはほとんど食べていない状態で いきなり普段通りの食事を入れてしまうと 体がびっくりしますし せっかく断食した効果もあまりなくなってしまいます。

 

味付けの濃いものや消化しにくい物を避け、 野菜スープやおかゆなど 消化の良いものから始めて 徐々に普通食に戻していくようにしましょう。

 

また、プチ断食と復食期間を終えた後は 無理な食事制限はしない方がよいですが 一日のうち一食を「すっきりフルーツ青汁」に置き換えると ダイエット効果が続きます。

 

プチ断食中は 体調が変化しますので できるだけリラックスできる日を選んで行うことをお勧めします。 ご自分の体調に合わせて 食べる量など調節してくださいね。

 

「すっきりフルーツ青汁」で効率よくプチ断食

 

「すっきりフルーツ青汁」を使えば 栄養補給が簡単なので効率よくプチ断食を行うことができます。

 

公式サイトでは 割引コースがあり 初月はたったの630円。 これなら断食中に惜しみなく「すっきりフルーツ青汁」を飲むことができますね! 「すっきりフルーツ青汁」でぜひプチ断食に挑戦してみてください!

 

興味のある方は 公式サイトで詳細をご確認くださいね。 

 

>>すっきりフルーツ青汁の詳細はコチラ